• MRI 検査

MR検査とは  磁場と電波をつかって身体の画像をコンピュータで得るものです。検査時には大きな磁石の中で通常15~45分間仰向けに寝て頂くだけです。いろいろな大きな音がしますが大丈夫です。
造影剤を注射する検査は当院では行っておりませんので、薬剤による副作用はありません。
(造影検査が必要な場合には、それによる稀な合併症にも対応できる医療施設を紹介させて頂きます。)
なお、当院では開口部が大きな磁石の装置を導入していますが、まれに閉所による恐怖を感じる方がおられます。検査続行が困難と思われた場合、お知らせ頂ければ速やかに中止いたします。

MIR検査の対象者

脳・脊髄のMR(磁気共鳴コンピュータ断層画像)検査が必要な患者さまに、この検査をさせて頂いております。

米国GE社製 PROFILE MR装置
頚部(左右中央の前後断面)
脳から脊髄がおりてきているのが良くわかります。

検査前のチェックリスト

安全に行うためにご協力ください。検査時にお呼びしましたら担当者にお渡し下さい。