通所リハビリテーション

day care rehabilitation

ご利用される方、ご家族の方の日常生活をより豊かに

 当事業所では、ご利用者さまに寄り添う気持ちを持って皆様の日常生活をより豊かに過ごしていただけるようサポートしていきます。またご利用者さまの身体機能・目標に沿ったリハビリテーションを計画・実施させていただきます。

サービス内容

service

半日タイプ

3〜4時間
入浴要相談
朝に施設送迎車でお迎えに行きます。リハビリをして昼食後、自宅までお送りします。
guide_02
入浴(座位浴・シャワー浴のみ)に関しては要相談
営業日
月・火・水・木・金・土
日・祝
営業時間
8:15~17:15
休み
提供時間
9:30~13:00
休み
※日祝及び年末年始(例年は12/31-1/3)はお休みとなります。 

送迎時間の目安

お迎え
8:25〜9:25
お送り
13:05〜14:00
※送迎場所及び条件による目安となります。送迎時間は長くてもおおむね40分以内です。

短時間タイプ

1〜2時間
施設送迎車でお迎えに行きます。リハビリをして、自宅までお送りします。
※入浴サービスは行っておりません
plan_06
営業日
月・火・水・木・金・土
日・祝
営業時間
8:15~17:15
休み
提供時間
14:15~15:30
休み
※日祝及び年末年始(例年は12/31-1/3)はお休みとなります。 

送迎時間の目安

お迎え
13:30〜14:00
お送り
15:40〜16:00
※日祝及び年末年始(例年は12/31-1/3)はお休みとなります。
※自家用車での来所も可能です。お気軽にご相談下さい

こんな疾患をお持ちの方は通所リハビリをご利用ください

通所リハビリテーションは、患者の個別のニーズと症状に合わせて設計され、専門のリハビリテーション専門家によって提供されます。患者の回復と生活の質を向上させるために不可欠なケアの一部です。

神経疾患の患者

脳梗塞
脳出血後
変性疾患
など
神経疾患に対するリハビリテーションは、病気の進行を遅らせたり、症状を管理したり、日常生活の機能を最大限に維持したり、向上させたりするのに役立ちます。治療チームと共に患者のニーズを評価し、最適なリハビリテーションプランを立てることが重要です。
consultation_20

認知疾患の患者

老年性
アルツハイマー型認知症
など
認知疾患のリハビリテーションは、患者ができる限り自立した生活を送り、認知機能を維持または向上させるのを支援します。治療チームと連携し、個別のニーズに合わせたリハビリテーションプランを立て、患者とその家族にサポートを提供します。
consultation_21
当院でのリハビリテーションを希望される方は、担当のケアマネージャや当院居宅介護支援事業所にご連絡ください。

ご利用可能な方

65歳以上で、介護保険の要支援または要介護1~5の認定を受けている方。
満40歳以上満65歳未満で、特定疾病(脳血管障害等)により、介護保険の要支援または要介護1~5の認定を受けている方。

施設の紹介

267H02_9281

デイルーム

「理学療法士・作業療法士」が個々の身体機能に合わせたトレーニングメニューを考案し、提供させていただきます。認知予防トレーニング・マシントレーニング等も実施しています。また定期的な身体機能評価を行い、それに合わせた福祉用具の提案や、自宅でのセルフトレーニング(自主トレ)の考案も行います。

※利用開始時においては、リハビリスタッフが自宅に訪問させていただきます。その方の生活環境・状況(段差はどのくらいあるのか・寝室からトイレまでの距離は、どの程度か等)と身体の機能状態を照らし合わせて、実際の生活に沿ったリハビリメニューを考えていきます。なお利用者様の身体状況の変化に合わせて(最近転倒が増えてきているなど)その都度訪問も行います。
care_01

トレーニングルーム

マシントレーニングにおいては様々な機器があり、その方の身体機能面に合わせてトレーニングプログラムを作成します。ウオーターベッド(温水によるリラクゼーション効果)も備えています。
care_02

座位浴・シャワー浴

利用者様のご負担が掛からない「座位浴」・「シャワー浴」など状況に合わせた入浴を実施しています。座位浴は、お一人毎に新しいお湯が使え衛生的です。

通所リハビリご利用までの流れ

flow

01.お問い合わせ

まずは、お電話にてお問い合わせください。施設の詳細やサービスについて詳しく、ご説明いたします。
group_home_101

02.見学と施設訪問

実際の環境を見学していただきます。施設のスタッフや管理者と直接面談し、サービスの内容、提供されるケア、設備などについて、ここでも詳しくご説明いたします。また、通所リハビリセンターでの活動やプログラムを体験していただきます。

nursing_home_03

03.アセスメントと評価

施設のスタッフが入居者のケアニーズや健康状態を評価します。これにより、通所リハビリプランやプログラムに合わせたサポートの提供をいたします。

group_home_102

04.利用申込み・契約と費用の説明

申込書類や必要な情報を提出し、通所リハビリへの参加に必要な手続きを開始します。施設のスタッフより契約内容や通所リハビリの利用費用について詳しく説明をいたします。また料金体系や支払い方法、契約条件なども確認をいたします。

plan_03

05.利用日の調整・通所リハビリ開始

入居日程が調整され、通所リハビリへの参加日が決定されます。必要な持ち物や服装などについての説明をいたします。そして 入居予定日に通所リハビリに参加し、サービスに応じたプログラムに参加します。ここで日中を過ごし、様々な活動やケアを提供いたします。

consultation_20

06.家族やサポート体制の確立

利用者様の家族やサポート体制も関与し、利用者様のケアに協力します。通所リハビリセンターとのコミュニケーションを維持し、参加者の健康と幸福をサポートします。

group_home_103

お試しのご利用について・各種お問い合わせ

お試しでのご利用をお考えの際は、ご担当の介護支援専門員(ケアマネジャー)を通じてお問い合わせください。 (※半日利用のお試しに関しては昼食・おやつ代のみ徴収させていただきます。)
お電話番号
携帯番号

介護職員処遇改善加算について

介護サービス事業所については、介護職員処遇改善加算Ⅰ及び介護職員等特定処遇改善加算Ⅰ (訪問介護事業のみ加算Ⅱ)を取得しています。処遇改善計画書については下記をご確認下さい。