居宅介護支援事業所

home care support plan

居宅介護支援事業所
介護の相談窓口

『自分らしさ』を大切に 住み慣れた我が家での生活を続けたい

住み慣れた我が家や地域での生活を支援いたします
『自分らしさ』を大切に住み慣れた我が家での生活を続けたい。そんなあなたの思いをお手伝いさせていただきます。介護・医療と連携を密にとり、細やかな支援に努めます。いつでもお気軽にご相談下さい。
plan_01

ケアマネジャー(介護支援専門員)

介護支援専門員(ケアマネジャー)とは、介護保険利用者の相談に応じて介護サービス計画(ケアプラン)を作る専門職です。ケアプラン作成の他、サービス事業所との連絡調整を行ったり、利用者の相談に応じる事が主な業務です。
plan_02

居宅介護支援事業所の介護相談

長く住み慣れた地域や我が家での生活をこれからも出来る限り続けていただけるように、介護保険・介護保険外の支援サービスなどの利用を含めてご提案させていただきます。 いつでもお気軽にご相談ください。
※業務時間外及び事務所不在時は、留守番電話となります。担当が確認後、折返しご連絡いたします。

営業時間

営業日
月曜日~金曜日(国民の休日、お盆、12/30~1/3を除く)
営業時間
9:00〜17:00

私たちからのお約束

promise

しなやかな心・ふれあう心で信頼される介護に努めます

介護支援専門員(ケアマネジャー)とは、介護保険利用者の相談に応じて介護サービス計画(ケアプラン)を作る専門職です。ケアプラン作成の他、サービス事業所との連絡調整を行ったり、利用者の相談に応じる事が主な業務です。
plan_05

自宅で自立した生活をする為のプラン作成やサービス調整

介護を必要とされる方が、自宅で適切に介護サービスを利用できるように、ケアマネジャー(介護支援専門員)が心身の状況や生活環境、ご本人・ご家族の希望を参考にしてケアプランを作成したり、さまざまな介護サービスの連絡・調整を行います。
plan_03

対象者

第1号被保険者(65歳以上)
要介護認定を受け要介護・要支援となった方
第2号被保険者(40歳以上65歳未満)
老化に伴う病気(16特定疾病※)によって要介護となった方
※特定疾病とは、心身の病的加齢現象との医学的関係があると考えられる疾病であって次のいずれの要件をも満たすものについて総合的に勘案し、加齢に伴って生ずる心身の変化に起因し要介護状態の原因である心身の障害を生じさせると認められる疾病のことです。介護保険施行令により16種類の疾病が定められています。

サービス内容

service

ケアプランの
作成

ケアマネジャーが、心身の状況や生活環境、ご本人・ご家族の希望を参考にして、ケアプラン(居宅サービス計画書)を作成します。

介護サービスの連絡・調整

介護サービス事業者との連絡や調整を行います。

サービス実施状況及び課題の把握

定期的に担当ケアマネージャーが、ご利用者様やご家族にサービス内容が適切であるか等を状況把握し、ご相談させていただきます。

ご相談の
対応

介護保険や介護に対するご相談に対応させていただきます。

※また居宅介護支援事業所では、ご本人やご家族の代わりに要介護認定の申請手続きや更新認定の申請手続きを行います。詳しくは上記番号または直接事業所までお気軽にお尋ね下さい。

ご相談の流れ

flow

01.お問い合わせとアポイントメント

まずは居宅介護支援事業所に電話にてお問い合わせください。アポイントメントの日時を設定いたします。
電話やオンライン相談でも可能
group_home_101

02.相談当日・ニーズアセスメント

予約された日に、相談者(高齢者、障害者、またはその家族)より事業所スタッフによる相談者と面談し、具体的なニーズや課題を詳しく聞き取りいたします。そして相談者の健康状態、日常生活の支援が必要な領域、サポートが必要な家庭環境などを評価し適切なケアプランを策定いたします。
group_home_104

情報提供

介護サービスや福祉制度に関する情報を提供いたします。相談者や家族が選択肢を理解し、適切なサービスを選ぶため丁寧かつ慎重に支援を行います。
group_home_102

04.ケアプランの立案・サービスの調整

相談者のニーズに基づいてケアプランを立案いたします。これには介護サービスの種類、頻度、提供者などが含まれプランは相談者や家族と協力して作成いたします。そしてケアプランに基づいて、介護サービスの提供者と連絡を取り、サービスの調整を行います。
訪問介護
訪問看護
居宅リハビリテーション
居宅療養
など
plan_03

05.フォローアップ・相談の継続

相談者のケアプランが実行される間、事業所のスタッフはフォローアップを行い、プランの適切な実施を確認を行います。必要に応じてプランの調整も行います。そして相談が継続的なプロセスであることを理解し、相談者や家族が必要なサポートを継続的に受けることができるよう支援を行い、新たなニーズや課題が生じた場合、再度相談も行なっております。
group_home_103